スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ショックだ…
blo-l.png

お前らの仲間が話してるのを小耳に挟んだんだが…
バジル屋とジュエリー屋…誕生日が今月だったそうじゃねェか……!!
物凄くショックだったぞ…何故おれに黙ってたんだ。
そういえば電伝虫の番号は知ってたが、
誕生日はまだだったな…おれとしたことが。
よし、今後はこんな事がないように努めるぞ。
ところで皆でプリクラを撮りたいな。
あと一週間ちょっとだが、来月の6日は何の日か知ってるか?
おれはお前らと一緒に写真が撮れたら嬉しいぞ


さて、そんなショックな出来事もあったが、
昨日は日曜日だったので外へ出かけていた。
そしたらたまたまドレーク屋を見かけた。
ドレーク屋は寮暮らしでめったに見かけた事がなかったから
珍しい事もあるもんだと思ったな。
一緒にいたのは風紀委員の連中だろうか。
いつもの制服と違って、全身レザーの服を着ていて格好良かった
そして衝撃だったのが…
ドレーク屋、あんなタトゥーをいれてたのか…!!
普段全く肌なんて出していないから、初めて知る事実だった…

それでそのままドレーク屋達の後ろを歩いていたら、
ツギハギだらけの木やら家やらがある雪の積もった場所に辿りついて、
そこにいた何だか機械っぽい大男と話を始めて…

…まあ、これは長くなるし、
ドレーク屋のプライベートな事だからこの辺にしとこう。
代わりに、何となくそういう気分だったから、
その日のドレーク屋を見ていて思った事を手紙にしてみた。




いつも素敵なドレーク屋。
この間、雪の降る場所でくしゃみしていましたね。
本当は寒がりなのに、無理してクールにふるまっているのかな?
おれが……おれが温めてあげます!
いつでも呼んで下さい!




直接渡しても受け取ってくれねェだろうから
ここに書いとくぞ







(注:上の手紙はポケモンBWの「はっけん!ジムリーダー」のパロですすみません)
スポンサーサイト
2010年09月27日 09:51 | ロー | コメント:8 | Top↑

管理者だけに観覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。