スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 試験三日目
blo-u.png

今日は地理、歴史であったな。
なかなか難問揃いであったが、これまでの勉学の成果は出せたと感じた。
あとは心静かに結果を待つしかなかろう。
しかし…今日のテストで、問題の意図をはかりかねるものがあった。
「プルトンのありかを答えろ」という問題と、
「ファンクフリードの好きなものは?」という問題だ。
プルトンもファンクフリードも、
これまでの授業で一度も学んだ覚えのない言葉であったから、
少々戸惑った。
帰宅して教科書やノートを確認したが、やはりそれらの単語はどこにも無く…
ひょっとして、青海での常識問題だったのだろうか?
私もまだまだ青海について学ぶべき事が多い。


さて、試験後は、空部でガン・フォール先生のカボチャのジュースを皆で頂いた。
誠に美味で、試験の疲れもたちまちに癒された。
筆記試験も残り二日。悔いの残らぬようにせねば。




スポンサーサイト
2010年09月04日 18:15 | ウルージ | コメント:4 | Top↑

管理者だけに観覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。